ごえんもんトップページ > 会宝産業株式会社(カイホウサンギョウカブシカイシャ) [ 石川県:自動車の解体・販売]

2018年07月17日 只今 52 件のごえんもん掲載中☆

今月の 新着ごえんもん 0 件 今月の更新ごえんもん

石川県業種:自動車の解体・販売

(カイホウサンギョウカブシカイシャ)

会宝産業株式会社

静脈産業の確立を目指して


代表取締役社長 近藤 典彦さん


1947年2月15日生まれ。

石川県金沢市。
高校を卒業後、自家の味噌麹店勤務を経て、東京の自動車解体業で修行を積む。
その後、22歳の時に石川県に戻り「有限会社 近藤自動車商会」を立ち上げて自動車解体業を始める。

30代に人生の死との出会いによって死生観、仕事観が変わり、自動車リサイクル業を通じて地球の環境保全に貢献する決心を固める。
92年に現会社名の「会宝産業株式会社」と改名し、使用済みのエンジン、部品を再生させて国内外で販売するビジネスを展開をしています。
使い古された自動車部品を無駄なく再利用するための「静脈産業」の確立を目指している。

自動車リサイクル業を通じて、地球環境保全への貢献を行うとても素敵な近藤社長です。

ごえんもんトップページ > 会宝産業株式会社(カイホウサンギョウカブシカイシャ) [ 石川県:自動車の解体・販売]

▲このページのトップへ
Copyright © ごえんもん All Rights Reserved.