HOME > ゴエミ日記

ゴエミ日記

another world

ヒューストンからグアダラハラまでの飛行時間は約3時間。

小型飛行機でしたが、気流が安定していたのか、さほど揺れることもなく、

パイロットの運転もとても上手で熟練した感が伝わってきました。

グアダラハラの上空に来ると、

日本では見たことない夜景が!

日本の夜景はどちらかというと、

蛍光灯色の光が規則性なく広がっているという感じですが、

グアダラハラの街頭はオレンジ色の電球色のため、

それらが、整然と一定のリズムで地上に広がっているのです。

その美しさにゴエミはずっと窓にへばりついて夜景を眺めていました。

無事着陸し、入国審査。

今回の旅はゴエミパートナーと一緒に行ったのですが、

ゴエミパートナーは前回、一人でメキシコ入りしたところ、

「見た目が怪しい」(笑)という理由で空港で3時間拘束され、

日本に強制送還されかかっています。

そんな話を聞いていたので、今回は大丈夫かなーとドキドキしていました。

しかし、心配及ばずで、あっさり入国。次は税関です。

荷物はほとんどなかったのですが、

現地のお友達とその子どもたちへのお土産を持っていたので、

それらに税関員は興味深々。

100円ショップで買った糸電話、けんだま、うめぼし、せんべいに

もはや、仕事としてではなく、「絶対に興味あるから聞いているだろ!」という状態。

最初は2人だったのに、おもしろそうだったのか、もう一人増えて、

これはなんだ、あれはなんだ、これは食べ物なのかと、ひとしきり見られました。

一番不思議そうだったのが、成田で買ったコンビニおにぎり。

「これが食い物なのか・・・。」という表情がおかしかったです。

あと、取り上げられそうだったのが、梅干し。

日本の伝統的な食べ物で、日本人はこれなしでは生きていけない的なことを伝えて

とりあえず何も取られずに出ることができました。w

その後、タクシーでホテルに移動。

無事にチェックインを済ませて、とにかく腹ペコの状態を満たしにホテルのレストランへ行ったのでした。

(続く・・・)