HOME > ゴエミ日記

ゴエミ日記

CBLB502 – 致死レベルの放射能の中で80%以上の生存率を誇る未発表の新薬

ニュースを見る時間も新聞を読む時間も無く、バタバタの一週間。

日曜の今日ようやく、昨今のどのメディアよりも 新しく面白い情報が手に入る

オピニオンリーダーの方々のブログやらTwitterをチェックしていました。

その中のひとり、高城剛さんのブログをよんでいると面白い記事が。

(高城さんはいわずもがな、エリカ様の元?現?旦那さまですね。)

CBLB502というアメリカで作られた新薬が、致死レベルの放射能の中で80%以上の生存率を誇るというのです。

アメリカでもまだ認可はされていないそうです。

今回の原発事故を受けて、このクスリの認可をするよう、 働きかけをしたようですが、

ガラパゴスな国のガラパゴスなシステムにより当然認可はうけられていないと嘆いています。

高城さんのブログはこちら。 http://blog.honeyee.com/ttakashiro/archives/2011/04/06/cblb502.html

エリカ様の一件でこの方に悪いイメージを抱いている人も多いようですが、

私はこの方の意見はとてもまっとうで、 今の日本に必要なことをかなり正しく言っているといつも思います。

オススメのブログですので皆さまも是非ご一読をー。