サムライリボン(真田紐)を活用した商品の開発をしませんか?

織元すみやさんで製造・販売している、

真田紐はサムライリボンと呼ばれ、海外でも人気がある日本独特の伝統商品です。

真田昌幸(幸村の父)が武具に用いたことからその名がついています。

 

真田紐は一般的に何に使われるか皆さんはご存知でしょうか?

古くは武具や刀の組み紐として使用されていましたが、

現代では、茶道具をしまう桐箱に十文字に紐をかけて結ぶのにつかわれたり、

帯どめや下駄の鼻緒として使われています。

http://www.sanadahimo.com/use.html

 

 

 

しかし、そのような一般的な使われ方だけではなく、

現代に生きる方が、もっと普段使いできる商品に使えないか?と

墨屋さんは考えられているそうです。

 

そこで、作られたのがコレ!コースター。

 

 

ラッピングもこんなにお洒落になります!

 

 

そのほか、バッグや小物、携帯ストラップなど

様々な商品を開発されています。

 

また、伝統ある真田紐ですが、

使用する糸の色によっては、

とても斬新なカラーコーディネートのものも作れます。

 

そこで!この真田紐を使用して、

何か商品を開発したい!と感じる

商品開発担当、またはアーティストの方は

是非、墨屋さんまでご連絡ください!

真田紐とあなたの商品でコラボレートしましょう!!

色、太さなどお好みによって対応してくれるそうです。

 

古から受け継がれる日本の素晴らしい文化を

後世に受け継ぎましょう!

コメントを残す